HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト雑記  »  アクション性とホラーは果たして両立出来るのか
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に初代Dead Spaceをプレイした。1時間程だけど。
"恐怖"という1点に措いては未だに初代DSを超える作品が無い。
流石にグラフィックやらは当時より見劣りするようになってしまったけど、リアルに息苦しくなるような閉塞感と孤独感、絶妙なバランスで調整されたサバイバル感、作品全体にこれでもかと散りばめられた狂気等々、他のホラーゲームを圧倒的なまでに突き放した、まさにホラーゲームの王者であった。

それが、


今やコレ。

まぁ正直、DS2の時点でアクション路線にシフトしている感じはあった。
それでもまだ(辛うじて)恐怖を感じる場面はあったし、アイザック以外にNPCが出て来たとはいっても基本的には常に1人。

が、DS3はCoop搭載。
その上、開発者が強調しているのは

・高品質の壮大なアクション
・壮大なボス演出
・テンションの高いアクション

という有り様。

まぁね、別にね、アクション路線にしたからといってゲーム自体がつまらなくなるという訳ではないのよ。
バイオは4で確実にゲームとしては進化したし、FEARも3で大分方向性は変わったものの、FPSとして見れば相変わらず良質だった。
ただもう、それこそ何度も言われてる事だけど、"ホラーである必要"が無くなっちゃってるんだよね。

それとCoopな、Coop。
ホラーゲームがシリーズを重ねる上でかーならず入れてくる、最もホラーゲームに必要の無い要素。
しかも本編とは別の独立したモードで用意してくるんじゃなくて、本編にそのままCoopをブチ込んでくるという愚行を必ず犯す。
もうねぜんっぜん怖くない。
おぞましいモンスターに囲まれて、弾薬も体力も少ないような状況でも、隣に誰かがいるってだけで恐怖感なんかゼロ!
追い詰められてやられても"あぁ~やられちゃった~"程度にしか感じなくなる。
それ程までに隣に(中の人入りの)キャラクターがいるってのは安心感に繋がる。繋がってしまう。

バイオもDSもFEARも高い評価を受けているシリーズなんだから、この程度の素人でも分かっちゃうような失敗が理解出来ない開発じゃないと思うんだけどなぁ・・・。

不思議なモンだ。
NEXT Entry
steamサマーセール2012 収穫
NEW Topics
逝き過ぎィ!(LMGでADS)逝く逝く逝く逝く(弾幕)・・・ンアッー!(デ ス 加 算)
独断と偏見で評価するBO2 Equipment編
無能集団SCEJA
ぽっちゃま...
ありがとう箱版BO2
Twitter
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。