HOME   »  2012年09月14日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WiiU
ロンチタイトルが結構気合入ってる。

















それと動画見つからなかったけど草刈り(無双OROCHI2 Hyper)もロンチで出るみたい。

しかし移植揃いとは言えこれだけのタイトルをロンチに用意するとは・・・ちょっと任天堂見直した。
既存タイトルもWiiU向けに追加、改変された要素が有るっぽいしね。ベタ移植じゃないのも好感が持てる。
てかニンジャガ3なんて欠損復活してる上に二刀とか新武器まで用意されてんじゃねーか・・・まさかの任天堂機種で完全版。


個人的に最も気になるのがZombiU。
雰囲気が良いのは勿論の事、タブレットコントローラをマップやバッグパックに見立てる事によって、他のゲームではポーズをかけて安全に行えるマップの確認やアイテムの使用、整理等に緊張感を保たせている。
何処ぞで"旅先でガイドブックの地図なんかを確認している時の、周囲が見えていない感覚"って有ったけど、コレ面白いよね。
プレイヤーはマップ等を確認しながらも、度々周囲にゾンビが迫ってないかメインスクリーンにも注意を払う必要が有る。
まぁコレだけで劇的に面白くなる程かって言ったらそうじゃないけど、少なくともゾンビサバイバルっていうありふれたゲームの良いアクセントにはなってる。

後はまぁ、最近のゾンビゲーは"サバイバル"って概念とは程遠いモノが多いから、こういう正統派(?)なゾンビモノが久しぶりだってのもあるけど。
L4Dは題材がゾンビってだけで中身は完全にゲーム的な作りのCoopシューターだし。
石村は確かにサバイバルでは有るんだけど、ゾンビじゃない上に舞台が架空の宇宙船や宇宙ステーションだったりするから、現実と乖離し過ぎててイマイチ没頭し難い。
バイオハザードは言わずもがな。アレは最早100%純粋なアクションシューターであって、ホラー要素は皆無。

PCに限ればDayZやThe Warzみたいな、徹底的にリアリティとサバイバル追求したCoopゾンビタイトルも有るけど。
DayZのスタンドアロン版もWarzも何時発売になるか分からないしな・・・DayZが遊びたいだけでArma2には興味無いから、正直今買うのも憚られるし。

コレでシングルプレイとは別にCoopモードが有ったら確実に買いなんだけどな。
今後の続報に期待。



でも有線LANポートはまたデフォで搭載していないというオチ。
やっぱ任天堂は任天堂だわ・・・。
スポンサーサイト
Twitter
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。