HOME   »  2012年06月23日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画面の大きさが1.9倍になった「ニンテンドー3DS LL」が発表に。 価格は1万8900円(税込)で7月28日に発売

これだよ(笑)
Xbox360もPS3もWiiも3DSも、全部俺が買った数ヶ月後に値引きor新型だよ。
ずーっと前の事だけど、そーいやぁ初めてPS2買った時も2、3ヶ月で値段落ちたなぁ。

ほんとMSもSONYも任天堂もいっその事ブッ潰れればいいのに(^q^)

しかしバイオハザードリベレーションズが遊びたくて3DS買ったはいいけど、他に遊ぶモン無いし早くも埃被ってんだよな。
近い内に買取下がりそうだから早目に売っちまおうか・・・というか、3DSだけじゃなくPSPとDSももう売り払っていいかもなぁ。

ハードのスペック上、どうしても据え置きやPCよりゲーム性の幅も狭まるし、グラフィックは残念だしで余り魅力を感じない。正確に言えば感じなくなった。
何より俺の主食である洋ゲーがまったく、これっぽっちも、ぜーんぜん出ないってのが痛すぎる。
まー海外じゃ携帯機って普及してないし、メインのジャンルであるシューターは操作性の問題から出すに出せないし・・・ゴーストリコンのSRPGとか、地味に良い評価受けてるのもあるんだけどね。

しかし同じテレビゲームなのに、何で日本と海外(主に北米)はこう完全に真逆なんだろうなぁ。

日本→RPGやSLG等の頭を使い、じっくりと遊ぶゲームが好まれる
北米→F/TPSやACT等の、動かして楽しいタイプのゲームが好まれる

日本→主流が携帯機。子供も大人もPSPやDS、スマフォで遊ぶ
北米→主流が据え置き機かPC。子供はそれなりにPSPやDSで遊んでると思うが、大人ゲーマーのみで見ると携帯機は非常にニッチな割合

日本→チームワークが必要になるゲームでは協調性を大事に、勝つ事を主目標にする。ゲームバランスを崩すような要素は自重する傾向
北米→結果的に(無意識に)協力している場合が多いが、基本的にはスタンドプレイ。勝敗は余り関係無く、自分が楽しければそれで良い。ゲームバランスを崩す要素であろうと、グリッチやチートでなければ使っても問題無し

ここまで真逆ってのもなぁ。
日本人は洋ゲーってだけで拒絶反応起こす人も多いし、実際に遊んでみても色々と"気負う"から、ちょっと勝てなかったり足引っ張るとすぐ止める。
北米は北米で、現世代になってからの追い上げは確かに凄いモノがあったけど、昨今蔓延してる"日本のゲームはとりあえずdisっとけ"って風潮とか。

互いに理解して受け入れようとしてないからね。
・・・うーん、違うかな?受け入れてはいるけど、育ってきた畑が違い過ぎて何処に面白さを見出したらいいのか分からない、とか。

まーでも、世界的に売れるタイトルってのもあるからなー。
北米欧州はグローバル化してるし、日本も日本でマリオやFFはなんだかんだで売れるしな。まぁFFとかは正直この先どうなるか分からんけど。

でもまだまだどちらも取り込めてない層が大量だよね。
個人的にCoDはもっともっと日本で売れてもいいタイトルだと思うし、日本もダークやデモンズはもっと世界的に売れていい、売れるべきタイトルだと思うし。
つーか神ゲー神ゲー言われてるけど、デモンズとダークって130万~150万しか売れてないんだよね・・・。
内容的に300~400万クラスの作品だと思うんだけどな・・というか日本が両タイトル共40万いってないって(デモンズなんか廉価版合わせて33万)、もうちょっと"ゲーム"に興味持てよと言いたい。
日本産ゲームのみで見ると、正直"コレ(デモンズ、ダーク)が売れなかったら何が売れるの?"って感じなんだがなぁ。

うーん・・纏まりが無くグダグダになってるから無理矢理切ろうと思う。
やっぱ1度飽きたモンは無理に再会しても駄目だわ、グダるだけ。
スポンサーサイト
Twitter
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。