HOME   »  2012年06月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に初代Dead Spaceをプレイした。1時間程だけど。
"恐怖"という1点に措いては未だに初代DSを超える作品が無い。
流石にグラフィックやらは当時より見劣りするようになってしまったけど、リアルに息苦しくなるような閉塞感と孤独感、絶妙なバランスで調整されたサバイバル感、作品全体にこれでもかと散りばめられた狂気等々、他のホラーゲームを圧倒的なまでに突き放した、まさにホラーゲームの王者であった。

それが、


今やコレ。

まぁ正直、DS2の時点でアクション路線にシフトしている感じはあった。
それでもまだ(辛うじて)恐怖を感じる場面はあったし、アイザック以外にNPCが出て来たとはいっても基本的には常に1人。

が、DS3はCoop搭載。
その上、開発者が強調しているのは

・高品質の壮大なアクション
・壮大なボス演出
・テンションの高いアクション

という有り様。

まぁね、別にね、アクション路線にしたからといってゲーム自体がつまらなくなるという訳ではないのよ。
バイオは4で確実にゲームとしては進化したし、FEARも3で大分方向性は変わったものの、FPSとして見れば相変わらず良質だった。
ただもう、それこそ何度も言われてる事だけど、"ホラーである必要"が無くなっちゃってるんだよね。

それとCoopな、Coop。
ホラーゲームがシリーズを重ねる上でかーならず入れてくる、最もホラーゲームに必要の無い要素。
しかも本編とは別の独立したモードで用意してくるんじゃなくて、本編にそのままCoopをブチ込んでくるという愚行を必ず犯す。
もうねぜんっぜん怖くない。
おぞましいモンスターに囲まれて、弾薬も体力も少ないような状況でも、隣に誰かがいるってだけで恐怖感なんかゼロ!
追い詰められてやられても"あぁ~やられちゃった~"程度にしか感じなくなる。
それ程までに隣に(中の人入りの)キャラクターがいるってのは安心感に繋がる。繋がってしまう。

バイオもDSもFEARも高い評価を受けているシリーズなんだから、この程度の素人でも分かっちゃうような失敗が理解出来ない開発じゃないと思うんだけどなぁ・・・。

不思議なモンだ。
スポンサーサイト
画面の大きさが1.9倍になった「ニンテンドー3DS LL」が発表に。 価格は1万8900円(税込)で7月28日に発売

これだよ(笑)
Xbox360もPS3もWiiも3DSも、全部俺が買った数ヶ月後に値引きor新型だよ。
ずーっと前の事だけど、そーいやぁ初めてPS2買った時も2、3ヶ月で値段落ちたなぁ。

ほんとMSもSONYも任天堂もいっその事ブッ潰れればいいのに(^q^)

しかしバイオハザードリベレーションズが遊びたくて3DS買ったはいいけど、他に遊ぶモン無いし早くも埃被ってんだよな。
近い内に買取下がりそうだから早目に売っちまおうか・・・というか、3DSだけじゃなくPSPとDSももう売り払っていいかもなぁ。

ハードのスペック上、どうしても据え置きやPCよりゲーム性の幅も狭まるし、グラフィックは残念だしで余り魅力を感じない。正確に言えば感じなくなった。
何より俺の主食である洋ゲーがまったく、これっぽっちも、ぜーんぜん出ないってのが痛すぎる。
まー海外じゃ携帯機って普及してないし、メインのジャンルであるシューターは操作性の問題から出すに出せないし・・・ゴーストリコンのSRPGとか、地味に良い評価受けてるのもあるんだけどね。

しかし同じテレビゲームなのに、何で日本と海外(主に北米)はこう完全に真逆なんだろうなぁ。

日本→RPGやSLG等の頭を使い、じっくりと遊ぶゲームが好まれる
北米→F/TPSやACT等の、動かして楽しいタイプのゲームが好まれる

日本→主流が携帯機。子供も大人もPSPやDS、スマフォで遊ぶ
北米→主流が据え置き機かPC。子供はそれなりにPSPやDSで遊んでると思うが、大人ゲーマーのみで見ると携帯機は非常にニッチな割合

日本→チームワークが必要になるゲームでは協調性を大事に、勝つ事を主目標にする。ゲームバランスを崩すような要素は自重する傾向
北米→結果的に(無意識に)協力している場合が多いが、基本的にはスタンドプレイ。勝敗は余り関係無く、自分が楽しければそれで良い。ゲームバランスを崩す要素であろうと、グリッチやチートでなければ使っても問題無し

ここまで真逆ってのもなぁ。
日本人は洋ゲーってだけで拒絶反応起こす人も多いし、実際に遊んでみても色々と"気負う"から、ちょっと勝てなかったり足引っ張るとすぐ止める。
北米は北米で、現世代になってからの追い上げは確かに凄いモノがあったけど、昨今蔓延してる"日本のゲームはとりあえずdisっとけ"って風潮とか。

互いに理解して受け入れようとしてないからね。
・・・うーん、違うかな?受け入れてはいるけど、育ってきた畑が違い過ぎて何処に面白さを見出したらいいのか分からない、とか。

まーでも、世界的に売れるタイトルってのもあるからなー。
北米欧州はグローバル化してるし、日本も日本でマリオやFFはなんだかんだで売れるしな。まぁFFとかは正直この先どうなるか分からんけど。

でもまだまだどちらも取り込めてない層が大量だよね。
個人的にCoDはもっともっと日本で売れてもいいタイトルだと思うし、日本もダークやデモンズはもっと世界的に売れていい、売れるべきタイトルだと思うし。
つーか神ゲー神ゲー言われてるけど、デモンズとダークって130万~150万しか売れてないんだよね・・・。
内容的に300~400万クラスの作品だと思うんだけどな・・というか日本が両タイトル共40万いってないって(デモンズなんか廉価版合わせて33万)、もうちょっと"ゲーム"に興味持てよと言いたい。
日本産ゲームのみで見ると、正直"コレ(デモンズ、ダーク)が売れなかったら何が売れるの?"って感じなんだがなぁ。

うーん・・纏まりが無くグダグダになってるから無理矢理切ろうと思う。
やっぱ1度飽きたモンは無理に再会しても駄目だわ、グダるだけ。
10月以降にゲーム固まり過ぎなんですけどぉー。
シーズン的にホットなのは分かるけど、メーカーはもうちょっとユーザーの事考えてくれよ・・・。



基本無料とはいえ想像してたよりも酷いな。
ほぼ全ての行動がモッサリなのに回避行動だけ軽快過ぎて浮いてる。
それと敵味方の動き見てる限り全然同期取れてないね・・・当たってから回避行動とかしてるし。

MSの耐久力も幾ら何でも高過ぎ。
ガンダムの戦闘と言えばライフルやバズーカなのに、耐久力高過ぎる所為で殆どが格闘攻撃のみになってるじゃねーか。
連携取って攻めたり近接戦闘中の仲間を援護したりとか無いでしょコレ。皆寄り集まってサーベル片手にポカポカ殴り合うだけの泥試合が想像に難くない。

まぁ開発が開発だから仕方ないっちゃ仕方ない気もするけど。
BBスタジオってスパロボとかシミュ系作ってるトコでしょ?
こういうマルチプレイ主体の・・・何、何だコレ、シュ、シューター・・?のノウハウなんかまったく無いんだから、そーゆートコが作ればまぁこんなモンだよねっていう。

それでも"無料"ってのは集客効果デカイ。
見た感じがどんなにアレでも、とりあえず試しに遊んでみようって気になるし。
無料だと1日のプレイに回数制限かけられたりするんだっけか?まぁ動画もCBTのだし、思いの外良く出来てたら少し課金しても良いか。



次の本命はコレ。8/21発売。
Valveだからおま国の心配も無いし、CBTの時点でマルチランゲージだから何もかもが安心。
PS360でも出るけどとりあえずPC版買う。
個人的にこーゆーADSが無いオールドスタイルのFPSはマウスのが断然やり易い。逆にADSが基本のFPSはパッドのが良い。

しっかしCSGOまで何で暇潰すかなぁ・・・マジでマルチ遊ぶモンねぇわ。
Xbox360でギアーズ1に出会ってから、今迄遊んだシューターをまとめてみた。
確か07年の1~2月くらいからだから、5年ちょっとで56本か・・・ハイペースなのかスローペースなのか、比較する相手がおらんから分からんな。

しかし見事なまでにB級タイトル掴んでるな。
何か新しく夢中になれる事見つけた時って、クオリティの良し悪しに関係なく何でも食べちゃったりするからね・・・。
冷静になって考えれば遊ぶだけ時間の無駄なシューターも結構有る。

まぁお陰で優秀な地雷探知能力を手に入れる事が出来たけど。完全新規シューターの地雷判別なら任せてくれ!って感じ。
とは言っても基本的に大手の買ってりゃ損する事は殆ど無いんだけどね。
けど稀に大手でもロスプラ2とかアーミー汚物、ケイン&リンチみてーな超ド級のクソ投げ付けてくるからなぁ。
要所要所でのそういう巧妙に隠された地雷を見抜く力こそ損切りには必要かもしれん。

逆に、ダークセクターを筆頭にメトロ2033とかシンギュラリティとか、そこら辺はもっと評価されても良いと思うんだよ。
確かにマルチが壊滅的なまでに過疎ってるけど、シングルプレイが丁寧に作り込まれてるし充分楽しめると思うし。

GR:Future Soldier
シングルキャンペーンをノーマルでクリア。マルチは1dayちょい程プレイ。
いやぁちょっと他人にはお勧め出来ないなコレは。

まずシングルは兎に角テンポが悪い。
ミッション開始前にカットシーン。少し進んでカットシーン。また進んでカットシーン。
しかも1つ1つが結構長い上にスキップ不可。何年前のゲームだっつーんだよ!
ついでにその内容がね、ド派手な演出とかじゃなくてシナリオの背景説明だったりするのね。
そんなモン移動しながらの無線で済ませりゃいいんじゃねーの?って。態々CoDのブリーフィング画面みたいな演出入れてまで語る事でもねーだろっていう。

で、肝心のゲーム性はまーカジュアル。
俺はGRの過去作遊んだ事無いけど、古参の人から不満が出るのも分からないでもないカジュアルっぷり。
特定のミッション以外は常時4人で行動するんだけど、仲間へ出せる指示がマーキングした敵を倒させるくらい。
ついでにそのマーキングしてからの射撃、シンクロショットっていうんだけどそれが強過ぎ。
流石に中盤以降になると少し頭使わないと完全ステルスは難しくなってくるけど、基本的に序盤とかマーキングして射撃するだけの簡単な御仕事。

因みにマーキングするための手段も豊富。ぶっちゃけシングルは常時ウォールハック状態。
センサーグレネードでかなり広範囲を透過出来るし、少しミッション進めれば時間制限も何も無い神ガジェットUAVが使えるようになる。
加えてしゃがみ状態なら常に光学迷彩。MGSもビックリの超高性能ガジェットばっかり。
敵に見つからないためのルートとか考える必要無し。とりあえずしゃがみながら移動して、適当な障害物にカバーして、UAV飛ばすなりセンサーグレ投げるなりして敵見っけて、マーキングしてサプ付き銃でシンクロショットして先に進むだけ。
キャンペーン自体は10時間程のボリュームだけど殆ど全てがコレ。後は偶に強制的にドンパチするくらい。

大して盛り上がりも無く尻切れトンボで終わるのもバッド。
特に最後のミッションなんかハッキリ言ってギャグレベル、幕切れも呆気無さ過ぎて"え?終わり!?"って感じ。
最後の1つ手前の舞台がモスクワなんだけど、そっちがラストで良かったのに、何でかスンゲー地味なロケーションでスンゲー地味なレベルデザインでスンゲー地味な演出で終わる。アホか!

シングル目当てなら\2,000以下でなら暇潰しに遊んでみてもいいかなって出来。
後はマルチだけど、こっちはもう1day程遊んでみてから書くかね。まだアンロックしてない武器やガジェットも多数有るし。
Twitter
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。